資産運用というところの、資産には幅広く該当するものがあるため、何も住家や自動車だけでなくとも含めることはできます。しかし、これらを除いては、おおよそ金額面はガクンと下がります。

 

パソコンといっても、最近では10万円ぐらいあれば買えるようなものが並んでいるし、50万円にもなるパソコンなど見た事がありません。たいてい30万円程度までで収まってきます。

 

割合安い資産を売買したとしても、その収益性は低いといわざるをえません。家電量販店のようにたくさん取り扱いほとんど売れてしまうなら、合算して何千万円という額になるでしょうが、個人レベルの1台売買では問題外になるはずです。そうするとやはり住家や自動車で考えていくほかないのではないかということがいえます。

 

その分、初期投資の費用が発生することからも、最低でも300万円ぐらいはありたいところです。

幅広く該当する資産においての収益性関連エントリー

証券会社の対応
海外FXによる資産運用
資産運用に対する考察