株の売却時期を見極めるのは難しい

数年前から少しばかり株式投資をしています。
アベノミクスの影響を受け、長年利益の出ていなかった私の持ち株もようやく、含み益が出てきました。
株は、買ったとき何パーセント利益が出たら売却するかあらかじめ決めておくと迷いがないと言います。
短期で売買するなら10パーセント程度、長期で売買するなら30パーセントから50パーセントの利益が欲しいところです。

 

今月、数年間持ち続けていたバイオ関連株の利益が50パーセントを越えたので、一旦利益を確定することにしました。
一株900円程度の株が1500円を超えたので納得して売却しました。
ところが、私が株を売却した翌日、ストップ高になり、その後一週間はうなぎ登り、約10日で2800円になりました。
あと10日待てば、200パーセントの利益が取れたのに、残念です。
これから株を売るときは、一旦天井を見てから、落ち着いて手放す時期を考えようと思いました。
買うときも然りです。株の売買には、勘と運動神経も大切ですね。

株の売却時期を見極めるのは難しい記事一覧

証券会社の対応

現在、株式、投資信託、FXなど様々な資産運用を行っているのですが株式についてのお話をさせて頂きます。株式は現在はネットを介しての売り買いをメインとしていますが、はじめて株を購入した時は証券会社の方とお話をして購入をしました。その時最初に紹介されて購入したのがNTT株でした。購入直後にいったんは上昇し...

≫続きを読む

 

海外FXによる資産運用

「将来のことを考えると不安だ。」そう考える若者が増えています。原因はやはり年金問題など金銭的な不安です。自分が65歳で定年を迎えた後に、生活できるだけの安定した所得を得られる保証を持てない人が多いです。そのため、個人で資産を運用して将来に備えるという考え方もずいぶんと浸透し始めています。しかしながら...

≫続きを読む

 

資産運用に対する考察

ある程度お金持ちになったらすることと言えば、それは資産運用に他なりません。上手に資産運用をすることができれば、早い話自分で直接労働をすることなく収入を得ることができるからです。これが、貧乏人がなかなか貧乏から脱することができず、お金持ちはよりお金持ちになっていく二極化の一例と言ってもよいかもしれませ...

≫続きを読む

 

幅広く該当する資産においての収益性

資産運用というところの、資産には幅広く該当するものがあるため、何も住家や自動車だけでなくとも含めることはできます。しかし、これらを除いては、おおよそ金額面はガクンと下がります。パソコンといっても、最近では10万円ぐらいあれば買えるようなものが並んでいるし、50万円にもなるパソコンなど見た事がありませ...

≫続きを読む