FXで儲けるこれからの時代

アベノミクス効果で騒がれている円安。
2013年5/15日現在 101円〜102円台を推移している。

 

果たして、今後どのように動いていくのだろうか?
筆者は少なくとも105円台の大台に乗ると予想している。
恐らく、104円で行ったり来たりする。

 

現段階では96円〜104円の間で行ったり来たりが数ヶ月続くだろう。
では、どのタイミングで相場に参加すべきか?

 

ここであえて批判を恐れずに明言するのならば100円で売りに設定して99.5円で買い戻す。
若しくは103円で買って、103.5円で売り抜ける。
どちらかの設定が望ましいのではないか。

 

特に私が参考にしているのは 松田哲氏である。
氏の見解には、テクニカルな内容はもちろんだが長年の勘と、様々な情報から予想する相場は読者を唸らせる。

 

FXで大切なのは大勝を狙わないことである。私が一番進めているのは、付いてけ作戦である。

 

言葉の通り、相場に付いていく。今回で入えば、103円 100円の時に相場は動きやすくなる。つまり、この付近に売買設定を行うことでこれからの時代儲けられる。